新着情報

酒蔵便り

2018/05/21 酒蔵便り

IWC2018 ゴールドメダル受賞!

いつも弊社商品をご愛顧いただきましてありがとうございます。

平成30年5月13日~16日「インターナショナルワインチャレンジ2018」(IWC2018)のSAKE部門の審査が山形県で行われ、このたび普通酒の部にて麒麟山「伝統辛口」がゴールドメダルを受賞しました。

昨年のシルバーメダル受賞に続き、このような栄誉ある賞を頂戴できますこと、大変ありがたく存じます。

とりわけ、毎日飲み飽きしない晩酌酒としてこだわりつづけてきた「伝統辛口」が世界の舞台で受賞できましたこと、社員一同ひとしおの思いでございます。

これからも皆様に美味しいと言っていただける酒造りに邁進してまいります。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

<IWC2018出品酒リスト>

http://www.sakesamurai.jp/iwc18_medal.html

 

2018/05/21 酒蔵便り

田植え研修を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、麒麟山酒造では毎年恒例の社員による田植え研修を行いました!
こだわりの麒麟山「辛口シリーズ」に使用する酒米「たかね錦」を約50名で20aの圃場に植えていきました。
天気予報はあいにくの雨でしたが、本降りになることなく爽やかな空気の中で作業することができました。
毎年行ってきた成果なのか、作業もスムーズで、なんだかあっという間に終了!来年はもっとたくさん植えます♪
こうして自分の足で圃場に入り、自分の手で苗を植えると、苗たちがなんとも愛おしく、収穫の秋が待ち遠しい気持ちになりますね。
大切に育ててまいりますので、どうぞお楽しみに!

2018/05/09 酒蔵便り

田植えスタート♪

麒麟山の田んぼもいよいよ田植えが始まりました!

これは五百万石という品種で、伝統辛口やカラーボトルシリーズに使用する酒米の稲です。

田植えはいいお酒を造るための第一歩。

これから収穫まで丹精込めて大切にお世話していきます。

今年は成長を随時アップしていきますので、楽しみにしていてください!

2018/04/27 酒蔵便り

越後流酒造技術選手権大会 受賞報告

4月26日、柏崎市産業文化会館にて平成二十九酒造年度「越後流酒造技術選手権大会」の一般公開および表彰式が開催されました。
今回の大会は、出品点数171点、出品場数61場(県内54場、県外3県7場)で、麒麟山酒造は栄えある第1位の県知事賞を昨年に引き続き受賞することができました。
これもひとえに日頃より清酒麒麟山をご愛飲くださっている皆様のおかげでございます。また、これまで二十余年の長きに渡り良質な原料米作りに心血を注いでくださっている奥阿賀酒米研究会の農家の皆様には心より敬意を表します。僭越ではございますが、新潟が誇る酒米「越淡麗」での二年連続受賞は初めてのことであるそうで、弊社にとっても格別な思いでございます。これからも、蔵人一丸となって皆様に喜んでいただけるお酒造りを追求してまいりますので、今後ともご愛顧の程お願い申し上げます。

※「越後流酒造技術選手権大会」は、新潟県酒造組合及び新潟酒造技術研究会において、高級酒造りの技術向上を図ることを目的に、各酒造場の自社醸造の吟醸酒を持ち寄り、その酒質を競うものです。

2018/04/27 酒蔵便り

GW連休中の営業日のお知らせ

いつもご愛顧いただきましてありがとうございます。
ゴールデンウィーク期間中の麒麟山酒造の営業日をご案内いたします。

4/28~4/30 お休み
5/1~5/2 営業日
5/3(祝) 麒麟山酒造「酒蔵参観日」イベント開催
5/4~5/6 お休み
5/7 営業再開

何卒よろしくお願いいたします。

2018/03/13 酒蔵便り

お燗のつけ方

鍋に徳利が半分つかるくらいの水を入れて沸騰させ、一度火を止めます。
そのお湯に銚子1合を入れて約1分半で40℃程度のぬる燗に、
約2分で55℃程度の熱燗ができ上がります。
お酒の種類や合わせる料理によって、燗する時間を変えてお楽しみください。
※銚子が2合の場合は約2分で40℃程度、約3分で55℃程度のお燗ができます。