新着情報

2020/11/05 酒蔵便り

第91回 関東信越国税局酒類鑑評会 受賞報告

「第91回 関東信越国税局酒類鑑評会」において、清酒麒麟山が【吟醸酒の部)にて特別賞を受賞、あわせて新潟県総代に選出されました。

これもひとえに日頃ご愛飲くださる皆さまのおかげでございます。

今後も皆さまに喜んでいただけるよう、さらなる技術の研鑽に励んでまいります。

※「関東信越国税局酒類鑑評会」は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、当局管内で製造される酒類の品質向上を図り、酒類業の健全な発達に資することを目的として行われるものです。今回は199製造場から吟醸酒の部に151点、純米吟醸酒の部に176点、純米酒の部に86点の出品がありました。