お知らせ

酒蔵開放のお知らせ
来たる5月3日、阿賀町の一大イベント「つがわ狐の嫁入り行列」が開催されます。
麒麟山酒造ではこのイベントに合わせ、一般の方への酒蔵開放を行います。この機会に是非、普段なかなかご覧いただけない酒蔵の雰囲気を体感してみませんか?

詳細は下記の通りです。
当日のお申し込みも可能ですが、予約状況や当日の混雑具合によって見学時間の変更、もしくはお断りをさせていただく場合もございますので、事前のお申し込みをお勧めいたします。

見学場所:阿賀町津川 麒麟山酒造 製造工場
日  時:5月3日(水) 午前10時から午後3時まで
定  員:1回の見学を10〜20名程度で行います。(30分毎)
締切日 :4月21日(金)午後5時まで
申込方法:お電話、又はホームページ「お問合わせ」から申し込みください。
*お申し込みの際は代表者様の郵便番号・住所・氏名・年齢・連絡先と、見学希望時間・見学希望人数を合わせて、ご連絡ください。
(見学対象者は中学生以上、応募者にはチケットの発送を持って受付完了のご案内とさせていただきます。尚、定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。)
電 話  0254-92-3511

皆様のお申し込みをお待ちいたしております。
にいがた酒の陣2017!
【新潟淡麗にいがた酒の陣2017 開催】

今年もアツいアツい新潟清酒の祭典「にいがた酒の陣」が開催されますね!皆様、参戦のご準備は進んでいらっしゃいますか?
麒麟山酒造では、酒の陣会場限定販売酒をはじめ、皆様にご紹介したいスペシャルなお酒の準備を進めております!
「酒の陣」の詳細はチラシ、および公式HPをご確認くださいませ♪
新潟清酒を愛する皆様に会場でお会いできるのを楽しみにしております^^
新潟淡麗にいがた酒の陣2017
2017年3月11日(土)・12日(日)開催
会場 朱鷺メッセ ウェブマーケット
公式HP http://sakenojin.jp/index.php
「宴de麒麟山」開催のご案内
今年も清酒麒麟山と洋食のマリアージュ「宴de麒麟山」を開催致します。
今年のテーマは「伝統と革新」です。
麹は全量手造りにこだわる麒麟山酒造は今年、最新の設備を施した新貯蔵棟「鳳凰蔵」を竣工いたしました。それはまさに、酒造りにおける伝統と革新であります。
その清酒麒麟山と併せる今年のお料理もまた、新潟最古の歴史を誇るホテルイタリア軒の伝統と洋食と、革新的なイタリア料理のエッセンスの饗宴です。
麒麟山酒造の真骨頂である「辛口シリーズ」をはじめ、しぼりたての新酒「ぽたりぽたりきりんざん」を発売前に一足お先に、、、そして会場でしか味わうことのできないシークレットなお酒まで、当日限りのマリアージュをご用意しております。是非、お越しくださいませ。

「宴de麒麟山」(ウタゲ デ キリンザン)
日時:2016年12月2日(金)開宴19:00(受付開始18:30)
会場:ホテルイタリア軒(新潟市中央区西堀通り7−1574)
会費:10,000円(消費税込)※当日会場にてお支払いください。
<申込み先>麒麟山酒造(株)
TEL 0254-92-3511
メール info@kirinzan.co.jp
※代表者氏名、参加人数、お電話番号をお伝えください。
居酒屋大サーカス 出展報告
5月28日、29日に新潟市の万代シティにて第三回居酒屋大サーカスが開催されましたのでご報告させていただきます。一昨年の熊本大会、昨年の京都大会に続き今回は地元新潟にて開催されました。全国の都道府県単位でアルコールとフードによるおもてなしをするイベントで、全国の居酒屋さんが趣向を凝らして地元の食材や地元にちなんだ料理を提供するとても楽しい企画なのでお客様を飽きさせません。今回の開催で、会場となる万代シティでは過去最高の95,000人の来場者数を記録しました!弊社も、朝日酒造?様、?八海山様とともに第一回よりご協力をさせていただいておりますが、今年は地元開催ですので特設ブースでの新潟清酒のおもてなしを含めた対応となりました。その結果、おかげ様で国酒部門にて三連覇を達成致しました!来年は広島大会を予定しており、広島の地酒に負けないよう、新潟清酒の美味しさを伝えるべく取り組んでいきたいです。
にいがた酒の陣2016 出展報告
「にいがた酒の陣」が昨日無事終了いたしました。
昨年を上回る大変多くの方々にご来場いただき、新潟の地酒と食に対する関心の高さを実感いたしました。ご来場くださったみなさまに心より感謝申し上げます。

麒麟山ブースでは、麒麟山の辛口の代表酒「伝辛」や酒の陣限定の純米吟醸原酒、梅酒を中心にご紹介させていただき、多くのお客さまからありがたいお声がけをいただきました。

「毎年来ています!麒麟山の辛口を飲むと、新潟に来たー!と実感します!」
「日本酒を好きになったきっかけが麒麟山の辛口。それからずーっと日本酒ファンです!」
「限定の梅酒を楽しみにしてきました!スイーツ感覚で飲めるので、お酒が強くなくても楽しめます!」
「う〜、辛いっ!でもうまいっ!!」

満面の笑みで試飲を楽しむお客さまはみなとても幸せそう。
そんなお客さまの姿を拝見し、これからもさらにみなさまに喜んでいただける美味しい酒造りにチャレンジしていこうと改めて強く思いました。

これからも清酒麒麟山をご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。