お知らせ

新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては晴れやかに新しい年をお迎えの事とお慶び申し上げます。

旧年中も弊社商品をご愛顧賜りまして誠に有難うございました。


昨年、麒麟山酒造では品質の向上を目的に、

醸造後の貯蔵・熟成環境を改善すべく鳳凰蔵(新貯蔵棟)を竣工致しました。

これにより実現するより豊かな風味、いっそうのキレ味を是非ともご期待下さい。



本年も清酒麒麟山とともに、

皆様にとって健やかな年になる事を祈念致しまして

新年のご挨拶とさせていただきます。


本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

平成二十九年一月元旦


麒麟山酒造株式会社
代表取締役社長
齋藤 俊太郎

年末年始のお知らせ
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

当社は本日が仕事納めとなります。

本年中、皆様から格別のご愛顧を賜り社員一同心より御礼申し上げます。

明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

また、当社では、下記日程で年末年始休暇を実施致します。

12月30日(金)から1月4日(水)

尚、休暇中に頂いたメール等のお問い合わせの返信につきましては、

翌営業日の1月5日(木)以降に順次対応させていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
初しぼり
今期の造りは、9月26日の初洗米から仕込みが始まりました。麹造りから、酒母、仕込みと、ただいま順調に進んでおります。
今年は原料となる米の出来も良く、キレのある味わいと香りのバランスの良い新酒ができました。
しぼったお酒は、今年完成した新貯蔵棟「鳳凰蔵」にて低温貯蔵して、出荷されるまで徹底した品質管理をしていきます。
安全で安心して飲んでいただける、美味しいお酒を皆さまにお届けします。
新貯蔵棟「鳳凰蔵」見学会を行いました。
10月1日(土)に今回新しく建設しました、貯蔵棟「鳳凰蔵」の見学会を、阿賀町在住の方を対象に行いました。
貯蔵棟が出来る前は保育園が建っており、阿賀町の多くの方がその保育園に通っていました。
町民の方々には馴染み深い場所であった、その跡地にできた建物で一体どのようなことをしているのか知って頂く為、今回新貯蔵棟を1日開放させて頂きました。
「鳳凰蔵」は主にお酒の貯蔵を目的としており、中には約70本のタンクが設置され、最大で約624,000L(約3,500石)のお酒が貯蔵できます。
大きく、そしてずらっと並ぶタンクを見て驚かれるお客様も多く、また「昔、通っていた保育園が立派な建物になって」と、感慨深そうにされているお客様も見受けられました。
見学終了後は、利き酒体験や麒麟山酒造特製のお土産などで来られたお客様に喜んで頂けたと思います。
これからも麒麟山酒造は良質な商品をお客様に提供出来るよう、努めてまいります。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
河川敷の草刈り作業
今年も毎年恒例の麒麟山公園河川敷の清掃作業を、地元企業の巴山組様と共に行ないました。
昼から雨が降るなか次第に雨もあがり、蒸し暑い中約30名で麒麟山公園河川敷の草刈作業に汗を流しました。
今年は草の丈が2メートルくらいにまで伸びていたり、草が木のように太かったりで苦労しましたが、公園内もすっきりして、常浪川がよく見えるようになりました。
今時期は河川敷でバーべキューしたりして川遊びができます。
皆さんも是非阿賀町に来て自然を楽しんでください。