お知らせ

梅の実のヘタ取り作業
皆様、こんにちは♪
麒麟山酒造では、本日社員総出の梅の実のヘタ取り作業を行っております。亀田産の藤五郎梅は青々と輝いて、とてもかわいらしいです。この梅の実のヘタをひとつひとつ丁寧に取り除くことで、雑味の無いすっきりとした味わいの梅酒に仕上がります。皆様にご賞味いただけるのは来年の3月となりますが、是非楽しみにお待ちいただければと思います!
元大関琴欧洲・鳴戸親方ご来社♪
本日、元大関琴欧洲・鳴戸親方が麒麟山酒造にご来社くださいました!2メートルを超える長身に、柔らかな物腰で、笑顔がとっても素敵な方でした。弊社にも相撲ファンがおりますので、突然の来訪に驚きつつも、たのしくお話しさせていただき、蔵人や代表との記念撮影にも快く応じてくださいました。また是非お越しいただきたいものです。ご来社ありがとうございました!
IWC2017受賞報告
毎年イギリス・ロンドンで開催されている「インターナショナルワインチャレンジ(IWC)2017」のSAKE部門の審査にて「麒麟山 伝統辛口」が普通酒の部のシルバーメダルを受賞いたしましたのでご報告させていただきます。
地元・新潟を中心にご愛飲いたいだいている伝辛が世界の皆様にも喜んでいただけるお酒として認められたことがとても喜ばしい思いでございます。
今後とも、やっぱり麒麟山だね、やっぱり伝辛だね、と言っていただける日々の幸せとなるお酒を目指して社員一同精進してまいります。
インターナショナル ワイン チャレンジ2017
「SAKE部門」メダル受賞酒発ページ
http://www.sakesamurai.jp/iwc17_medal.html
金賞受賞報告:平成28酒造年度全国新酒鑑評会
平素より弊社商品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
ご報告が遅くなりましたが、先日発表となりました「平成28酒造年度全国新酒鑑評会」にて、清酒麒麟山は栄えある金賞を受賞することができました。これもひとえに日頃よりご愛飲をいただいております皆様のお陰でございます。
また、このような素晴らしい賞を、地元・阿賀町産酒米「越淡麗」での仕込みでいただけたことは蔵人一同にとって格別な思いでございます。地元農家の皆さん、蔵人・社員一同、御支援いただいたすべての和によって到達できた目標であったと思います。
こうして積んだ研鑽を糧に、皆様に美味しさという喜びをより感じていただけるよう今後も励んで参ります。
※画像は、地元農家と発足した「奥阿賀酒米研究会」の会員の皆様です。この方々による素晴らしいお米があってこその結果ですので、皆様に敬意を込めて。
全国新酒鑑評会について ※酒類総合研究所HP
http://www.nrib.go.jp/kan/h28by/h28bymoku_top.htm
越後流酒造技術選手権大会 受賞報告
先月27日、柏崎市産業文化会館にて平成二十八酒造年度「越後流酒造技術選手権大会」の一般公開および表彰式が開催されました。
今回の大会は、出品点数186点、出品場数68場(県内60場、県外8場)で、麒麟山酒造は栄えある第1位の県知事賞をいただくことができました。
これもひとえに日頃より清酒麒麟山をご愛飲くださっている皆様のおかげでございます。また、これまで二十余年の長きに渡り良質な原料米作りに汗を流してくださった奥阿賀酒米研究会の農家の皆様にはやっとこのような形で思いを結実させることができたこと、本当にありがたく心より御礼申し上げる次第でございます。また、この素晴らしい結果を新潟が誇る酒米「越淡麗」でいただけたことは、弊社にとって格別な思いでございます。これからも、蔵人一丸となって皆様に喜んでいただけるお酒造りを追求してまいりますので、今後ともご愛顧の程お願い申し上げます。
※「越後流酒造技術選手権大会」は、新潟県酒造組合及び新潟酒造技術研究会において、高級酒造りの技術向上を図ることを目的に、各酒造場の自社醸造の吟醸酒を持ち寄り、その酒質を競うものです。